車(スイフト)のバッテリーを自力交換した話

 バッテリーの寿命はある日突然にやってきます。

 今回はバッテリーの寿命により車のエンジンがかからなくなったので、自分でバッテリーを交換したというお話です。

目次

急にエンジンがかからなくなりました

 ある朝、急に我が家の車(スイフト)のエンジンがかからなくなってしまいました。

 エンジンのスタートボタンを押しても、カチカチ音とともにメーター周りのランプが点滅するだけでエンジンがかからない。

f:id:moutakusan:20210501072831g:plain
エンジンがかからない

バッテリー上がりのようです

 調べてみると、どうやらバッテリー上がりのようです。
 とはいえ、ライトの点けっぱなし等のバッテリー上がりの原因になるようなことはしておらず、短距離の走行を繰り返してたということもないので、単純にバッテリーの寿命が来てしまったようです。
 半年前くらいの点検でバッテリーがだいぶ弱ってるっていうことは聞いてたので、とうとう逝ってしまったかって感じです。
 バッテリーの寿命の目安が2~5年というところを、6年頑張ってくれたので大往生ってところでしょうか。

 にしても、急にエンジンかからなくなるのは困りました。
 しかし、家の駐車場で動かなくなったのは不幸中の幸いでした。

 さて、どうするかですが、

  1. ジャンピングスタートしてエンジンを起動し、オートバックス等に持っていってバッテリー交換してもらう。
  2. 自分でバッテリーを交換する。

のいずれかですかね。
 ジャンピングスタートするには、ロードサービス呼ぶか、別の車から電力もらうか、ジャンプスターターってやつ使うかみたいです。
 ジャンプスターターってやつはお手軽でよさそうですね。
 出先とかでバッテリーが上がった時に役に立ちそう。持っておけば安心ですのでこれは念のため買っておきます。

 とはいえ、オートバックス等でバッテリーを交換してもらうのって高くつくみたいですね。
 見積もりを取ったわけではなく、ネットでの情報ではありますが、工賃は激安だけどバッテリー本体価格が高いだとか?

 今回はバッテリーの寿命が来てるので、オートバックスに持ち込んだ場合はそこで車が動かなくなり、言い値でバッテリー交換しないといけなくなる可能性が高いです。
 というわけで、今回は自力でのバッテリーの交換にチャレンジしてみることにしました。

バッテリーの交換

 例えば、下記のサイトを参考にさせていただきました。

対応バッテリーの確認と選定

 まずは、車のボンネットを開けて車に取り付けてあるバッテリーの規格を確認します。

f:id:moutakusan:20210502101919p:plain
車のボンネットを開けて

f:id:moutakusan:20210502232749j:plain
バッテリーの規格を確認 (赤の点線で囲った箇所)

 取り付けられていたバッテリーには"46B24L"と書かれていました。
 こちらのサイトによると、前の二桁の数字"46"が性能ランク、その後の"B24L"が形状を表しているようです。
 ですので、"B24L"形状のバッテリーであれば交換可能なようです。
 今回は価格重視でこちらを選びました。私が購入した時点で税込み¥5,900でした。

バッテリーの交換作業

 注文したバッテリーが届いたので、さっそく交換をしていきます。

 まずはバッテリーを固定している金具を外します。

f:id:moutakusan:20210502233154p:plain
バッテリーを固定している金具を外したところ

 次にマイナス端子、プラス端子の順でナットをレンチで外していきます。
 必ず、マイナス端子から先に外してください。
 マイナス端子は車のアース(=車のあらゆる金属部)に接続されています。
 そのため、プラス端子から先に外そうとすると、プラス端子をレンチで外している最中にレンチが車のどこかにあたってバッテリーをショートさせる危険性があります。
 

f:id:moutakusan:20210502233341p:plain
マイナス端子を外しているところ

 マイナス端子、プラス端子を外すとバッテリーがフリーになるので、取り外して新しいバッテリーと交換します。

 そして、プラス端子、マイナス端子の順でバッテリーに電極を接続していきます。
 接続するときは、必ずプラス端子から先につないでください。
 理由は先ほどと同じです。

f:id:moutakusan:20210502234658p:plain
バッテリーを交換し、プラス端子をつないだところ

 最後に、固定用の金具を取り付けて交換完了です。

f:id:moutakusan:20210502234839p:plain
固定用の金具を取り付けて交換完了

 作業時間は30分ほどでした。

 廃バッテリーはオートバックスで無料で引き取ってくれるという情報がありましたので、後日持っていこうと思います。

[2021/5/4 追記]
 廃バッテリーはオートバックスで無料で引き取ってもらいました。
 飛び込みで持っていきましたが、「捨てとけばいいですか?」の一言だけで引き取ってもらえました。  

動作確認

 では、さっそくエンジンをかけてみます。

f:id:moutakusan:20210502235352g:plain
動いた!

 動きましたー!
 よかったー。
 バッテリー交換前に比べて、エンジンの始動がかなり早くなったのも実感できます。

おわりに

 かなり簡単でした。
 初めてなので結構慎重に作業していたんですが、それでも30分かからないくらいで作業が終わりました。

 余談ですが、オートバックスなどのお店ではバッテリー持ち込みでの交換も対応してくれるらしいですね。工賃もかなり安いみたいなので、簡単に安全に安くバッテリー交換したい人にはいいですね。私も車が動くならきっとそうしていました。


 今回はこれで終わります。


 おしまい。


[2021/5/4 追記]
 近くのオートバックスでバッテリーの価格を確認しました。
 オートバックスのPBのバッテリーが最安のようで、46B24Lで9,900円ほどでした。
 私が今回使ったものよりもランクは下がりますが、思ってたよりは高くないです。ランクの割には高いですが。

 ちなみに、同じランク(55B24L)のやつだと1万5千円ちょっとだったので、ネットで買うよりはだいぶ割高感あります。
 売ってる中で最高ランク(80B24L)だと2万5千円ちょっとなので、こちらもネットに比べてかなり割高です。ネットだと1万円ちょっとですもの。

 オートバックスなら持ち込みでも交換対応してくれて、工賃も¥500~とかなんで、ネットで買ってオートバックス持ち込みもよさげですね。