食洗機の設置を自力でやろうとしたけど水栓が固着してて業者を呼んだ話

 現代の三種の神器の一つに数えられている食洗機、ついに我が家にも導入されました。

 今回はそんな食洗機の設置を自力でやろうとしたけど、水栓が固着していてどうしても外れなくて、分岐水栓の取り付けができず、結局業者を呼んだら30分ほどで作業完了してくれたという話です。


目次

自分で頑張ってやろうとした話

 youtubeやブログで設置方法を見てみてこれならできると思い、挑戦してみたわけです。
 やり方は、例えば↓を見て勉強させていただきました。

 あとは、分岐水栓の説明書。
 元の水栓に分岐水栓をつけて、隣に食洗機置くだけなんで、これならできそうかなと思ったんですよ。現実はそう甘くはなかった…

 まずは、水の元栓をしめて、

f:id:moutakusan:20210418171951p:plain
水の元栓を締めて…

レバーのカバーを開けて、

f:id:moutakusan:20210418172103p:plain
レバーのカバーを開けて…

水栓をモーターレンチで挟んで回して… 

f:id:moutakusan:20210418171828p:plain
モータレンチで挟んで…

 回らない…。  なんか、水栓全体が一緒に回ってる。
 ああ、そういえば説明書にも、全体が一緒に回る時には下の部分を専用工具で抑えながら回してくださいって書いてあったな。
 でも、専用工具ないから固定用の穴に六角ドライバー突っ込んで固定して回してみるか。

f:id:moutakusan:20210418172723p:plain
六角ドライバーを固定穴に突っ込んで固定

 回らない…。めっちゃ固い…。
 で、ここで改めてググってみたところ、水栓が固着して外れないっていうのは結構よくあるみたいです。

 こちらのサイトを参考にさせてもらい、ウォーターポンププライヤーなるものを近所のホームセンターで買ってきて再挑戦。

f:id:moutakusan:20210418173158p:plain
ウォーターポンププライヤーで水栓の下部分を固定

 …回らない!全然回らない!

 この後、嫁に手伝ってもらい、ウォーターポンププライヤーで水栓が根元から回らないように固定しながらモーターレンチの柄をハンマーでたたいてショックを与えて回すっていうのもやってみましたが、やっぱり回らない。

 ということで、諦めて設置業者にお願いすることにしました。

設置業者にお願いした話

 購入先がpaypayモールのJoshin webだったこともあり、Joshinの取り付けサービス(5000円)を利用させていただきました。Joshinで買っててよかった。

 そして一週間後、業者さんが来てくれました。
 手際よくどんどん作業していき、約30分ほどで設置まで完了してしまいました。さすがプロです!
 とはいえ、水栓を回すところは少し苦労しておられたようです。ここは二人がかりの作業で、工具はモンキーレンチ、コーナーレンチ、ハンマーの三つを使っていたっぽいです。
 一人がコーナーレンチで水栓が根元から回らないように固定しながら、もう一人が水栓の上部をモンキーレンチで挟み、モンキーレンチの柄をハンマーで殴って衝撃で回すって感じでした。
 ハンマーでモンキーレンチの柄を3,4回勢い良く叩いたところで水栓がぐるっと回り、無事外すことができたようでした!
 実はこの方法は、私と妻が二人でやった方法とほぼ一緒だったのですが、プロの技術と道具の差ってところでしょうか。

 何はともあれ、業者さんのおかげで食洗機を無事に取り付けることができました。
 ありがとう業者さん、ありがとうJoshin。これで素敵な食洗機ライフを楽しむことができます。

f:id:moutakusan:20210429164038p:plain:w400

設置業者さんが(たぶん)使ってた道具

 最後に業者さんが使ってたっぽい道具について、多分これじゃないかなぁってやつです。水栓が固着して困っている方は参考にしてください。

モンキーレンチ

 業者さんはモーターレンチではなく、モンキーレンチを使っていました。

 作業していてわかったんですが、モーターレンチって柄が回転軸から垂直方向に出てないんで、回転方向にうまく力が伝わらない感じがありました。
 その点モンキーレンチだと柄が回転軸から垂直に出てるんで、力が伝わりやすいんですね。
 あと、がたつきがあると上手く力が伝わらないことも分かったんで、がたつきを抑える機構が入ったやつのほうがよさそうです。

コーナーレンチ

 業者さんはウォーターポンププライヤーではなく、コーナーレンチを使ってました。

 コーナーレンチは挟む部分にのこぎり状の歯がついていて、挟んだものが回転しようとすると歯が噛んでがっちりとホールドするようになっているみたいです。ウォーターポンププライヤーだと、はさむ力を加え続けないといけないですが、コーナーレンチだと勝手に噛んでくれるので挟む力はいらないようです。
 仕組み的にどうしても傷はついてしまうようですが、業者さんがうまかったのか、うちの水栓にはしっかりと見ないとわからないような傷(というか線)しか入りませんでした。
 (もしかすると傷がつくかも…という断りはちゃんと入れてもらった上での作業です。)

ハンマー

 大きめのゴムハンマー?を使ってました。ショックレスハンマーってやつでしょうか。



 とまぁ、使ってるであろう道具を書いてみたんですが、これ揃えるより業者呼んだほうが安いですね。
 揃えとけば引っ越しの時に自分で外せますし、引っ越し先での取り付けもできると考えれば、何度も業者さんにお願いするよりはお得なんで、揃えるのもありでしょう。
 水栓が固着してなければモンキーレンチがあればいけそうなので、モンキーレンチだけ買ってチャレンジしてみて、ダメそうだったら業者呼ぶという方法もありですね。

 ネットで調べると、業者さんに頼んだけど結局外れずに水栓取り替えたって話もあったんで、業者さんに頼んでも絶対うまくいくってことでもないみたいですね。そこは業者さんの腕次第ってことでしょうか。
 その点ではJoshinにお願いして来てもらった業者さんはとても良かったです。ただ、Joshinにお願いするにはJoshinで買わないといけないのが難点ですね。
 ということで、食洗機を買う場合は取り付けもやってくれるお店から買うことをお勧めします。特にネットで買う場合は大事なポイントです。
 もちろん、私のおすすめはpaypayモールのJoshin webです↓




 今回はこれで終わります。


 おしまい。